fbpx

国際プログラムの紹介:紹介大学一覧

このブログでは、留学・英語プログラム・海外との交流といったキーワードに基づき、日本にある大学がそれぞれに取り組む「国際プログラム」について情報をまとめています!今回紹介するのはこちらです。

■紹介大学の一覧

  1. 大阪大学
  2. 慶応義塾大学
  3. 神戸学院大学
  4. 国際教養大学
  5. 帝京大学
  6. テンプル大学 ジャパンキャンパス
  7. 中央大学
  8. 福井工業大学
  9. 法政大学
  10. 武蔵野大学
  11. 明治学院大学
  12. 横浜国立大学
  13. 立教大学

(50音順)

この記事では、各大学の特徴を簡単にまとめています。
大学ごとの詳しい取り組みについては、ぜひ各記事を覗いてみてください!!

--------------------

1.大阪大学

MakoStars LLC/ access toyonaka pic01
  • 700件を超える機関との海外連携(大学間協定、部局間協定の合計)
  • ダブル・ディグリー・プログラム:同時期に大阪大学と外国の協定校に在籍し、それぞれの大学から学位が授与される制度。
  • 長期・短期・ボランティア等、充実の留学制度

➡詳しくはこちら

 

2.慶応義塾大学

MakoStars LLC/ pic 01 1

➡詳しくはこちら

 

3.神戸学院大学

MakoStars LLC/ 11081127 895168717206349 8031684062271662343 n
  • 学内での留学生との交流する制度が充実:スチューデント・アシスタント(SA)/バディ制度/国際交流ラウンジ
  • 英語力向上のための講座やプログラム:留学準備講座/English Plaza(い~ぷら)
  • 留学
    └学部留学:専門的な知識を学ぶ
    └語学留学:英語力向上を目的として学ぶ

➡詳しくはこちら

 

4.国際教養大学

MakoStars LLC/
  • 1年間の留学が義務:海外200の提携大学に全学生が1年間留学する。
  • すべて英語の少人数授業:「英語を学ぶ」のではなく「英語で学び、英語で考える」ことを主軸とし、英語で考え、意見を主張できる能力を鍛えるべく、すべての授業を英語で開講。
  • 多文化共生のキャンパスライフ:留学生が年間200人以上学んでいるほか、すべての都道府県からも学生が集まっているので、キャンパスは「世界の縮図」ともいえる多文化共生空間を形成している。

➡詳しくはこちら

 

5.帝京大学

MakoStars LLC/ 1017320 375744315858565 781402877 n
  • 自分にあったプログラムを探せる留学制度:長期留学/ダラム留学/認定留学
  • 豊富な研修・実習制度:特に医療系の学生向けのプログラムが多く準備されている。
  • 国際交流アシスタント:在学生による学生主体の団体が中心となり、留学生のサポートや在学生と留学生の交流を行っている。

➡詳しくはこちら

 

6.テンプル大学 ジャパンキャンパス

MakoStars LLC/ sec american education
  • 日本にいながらアメリカの大学の学位を取得できる唯一の大学。
  • 授業は英語100%で、世界約60カ国から集まる学生がともに学んでおり、日本にいながら国際感覚を養うことができる。
  • アメリカ本校・ローマ校への留学:同じ大学内でのキャンパスの移動のため、難しい手続きなしに実現することが可能。一定の期間勉強して帰ってくる、そのまま本校で卒業する、また何度も行き来を繰り返すなど、選択肢は様々。

➡詳しくはこちら

 

7.中央大学

MakoStars LLC/
  • 190校を超える大学との海外協定を締結
  • 選べる留学制度:大学主催(長期留学・語学留学・短期留学)/学部主催/中央大学と協力提携した外部団体主催
  • 異文化交流ラウンジ「G2(G Square)~Gスクエア~」:キャンパス内における異文化交流の拠点として、留学情報や国際交流、異文化を知る機会を提供。

➡詳しくはこちら

 

8.福井工業大学

MakoStars LLC/ 10007330 464575060340266 4098941329128027899 o
  • O.C.P.S(Overseas Challenge Program for Students):福井工業大学の海外留学プログラム
    └海外語学研修:長期休暇に実施する語学研修。
    └日本語アシスタント研修:タイの高校で、日本語の授業アシスタントを体験する。
    └海外インターンシップ
    └海外留学支援制度「Seize the day」:海外留学を希望する学生を支援する制度。

➡詳しくはこちら

 

9.法政大学

MakoStars LLC/ hosei img 01

➡詳しくはこちら

 

10.武蔵野大学

MakoStars LLC/

➡詳しくはこちら

 

11.明治学院大学

MakoStars LLC/ memorialhall
  • 海外協定校数:80校
    └北米、ヨーロッパ、アフリカ、オセアニア、アジア等、様々な国や地域の大学と提携。
  • 国際化ビジョン:グローバル市民の育成、世界各地域でのパートナーシップの構築、国境なきラーニングの提供、多文化共生社会へのアプローチ
  • 留学プログラム:長期留学、短期留学、学部学科の国際プログラム、協定校以外の大学への留学

➡詳しくはこちら

 

12.横浜国立大学

MakoStars LLC/ 10506946 192254877799808 218705596274875875 o

➡詳しくはこちら

 

13.立教大学

MakoStars LLC/ qo9edr0000007841
  • 海外協定校数:190校以上
    └アジア圏、アメリカ、オセアニア、ヨーロッパ、アフリカ等、世界各国との協定。
  • 豊富な留学プログラム
    └海外の協定高騰への派遣留学
    └短期語学研修プログラム
    └アカデミックな海外プログラム
    └海外インターンシップ・サービスラーニング等
    └国際交流プログラム

➡詳しくはこちら

--------------------

Share:

Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter
Share on pinterest
Pinterest
Share on linkedin
LinkedIn
Share on email
Email
Share on print
Print
On Key

Related Posts

リスニング

留学前にリスニングを勉強すべき理由と3つの勉強方法!留学を成功させよう!

  「留学を成功させたい。」 せっかく留学をするなら、授業も人間関係も実のある留学生活を過ごしたいですよね。 そのために英語の勉強に励む方も多いでしょう。 ところで、どの勉強を優先すべきかご存知でしょうか。 実は留学前に英語勉強するなら「リスニング」が1番大切なんです。 ・なぜ留学前にリスニングの勉強をすべきなのか?・効果的な勉強方法はどんなものか? これらを、10年以上英語の勉強を続けている筆者の留学経験とともにお伝えします。 有意義な留学生活を送りたい方は、ぜひご一読くださいませ。   なぜ留学前にリスニングを勉強すべき?   留学前に1番勉強すべきことは「リスニング」です。 なぜなら留学初日から困ることが多くなるから。 例えば、 ・初日の説明会で学校生活に関する大切な話が理解できない。 ・授業中、何が起きているか分からない。 ・「どうせ聞き取れないから話すのが億劫」という状況になる。 ・銀行口座開設など諸手続きに苦戦する。など。 留学では授業を受けることになりますが、リスニングができないと授業を理解するのが難しくなります。 教科書のどこを話しているのか分からない、クラスメートと話し合う時間も相手の言っていることが分からない、宿題があるのかも分からない。 周りはどんどん進んでいくのに、自分だけ取り残されたかのような感覚です。 せっかく時間とお金を使って留学に来たのに、授業や人間関係にうまく馴染めずタイムロスが起きてしまいます。 この悪循環が続くと、授業に参加するのが嫌になり留学生活自体が楽しくなくなる原因になりかねません。 ではどうやってリスニングを勉強すればいいのでしょうか。