fbpx

~Speak Up Radio~を聴いてみた~

Podcastアプリから無料で聴ける英語番組、「Speak Up Radio」についてレポートします!

Podcast 「Speak Up Radio」とは

MakoStars LLC/ DWJoYsVDvMG2ax3bAxzPlOp3RvTMYjRDZP5elZBQuj7Y9BB CjC35fbZf1a3VjuqJ98m LFG65kCD EMkna5fWDHJme cU4hOu9Myf 7gifEEbcqPTdSNCC8JVYKitQ13y5e2Eih=s800

皆さんご存知の英会話教材『スピードラーニング』

Speak Up Radioは、その制作&販売を行っている株式会社エスプリラインのスタッフであるMJとアダムがホストをつとめている番組です。

Podcastアプリから無料で聴けます!!

ホストの2人、カナダ出身のAdam(写真左)とアメリカ出身のMJ(写真右)が日常生活における様々なトピックに対しフリートークを繰り広げています。

MakoStars LLC/ b0EK2tiWQgn7V6BHrFaL Vn8FWo9IGmrpaWZ2xv xWEGVXhfrZ07uc93sSmAdriJ1EybcN1WeknZceUnrjC2D 4gIDMuz7S

会話はすべて英語で行われます! 

自然なスピードで、日本の学習者が興味を持てるようなコンテンツを扱っているPodcastは意外と少ないと思います。

エピソードは毎週金曜日に更新されているようです。

1エピソードは約30分。毎回3つのパートに分かれて話が進んでいきます!

各パート10分ずつほどで、流れとしては以下のような感じです。

例えばトピック:「日本のお正月の習慣」なら

part1   Osechi food

part2   Going out on new year’s day

part3  Debete about “Fukubukuro” you should buy or  stay away

MakoStars LLC/ LWzkz LiuupJSTEVzdiiPLUcUVgap HV900VPUsx2yS FWGySnSezmUfkyDSHd4VjrEWFLr5mtM1lRuhKe5Y8QSRcFV9UI

パート1とパート2で主にテーマに関する話題や解説などの会話がされ、最後のパート3ではホストの2人がテーマに関連するディベート(討論)をする、という形をとっています。

ディベートでは、1分ずつ双方の主張をするターンがあり(第1ラウンド)、その後にもう1分ずつ相手に対する反論や追加の論点を語る時間(第2ラウンド)があります。

この2人のやりとりがとっても面白いのです!

エピソードの紹介

今回私が聴いたエピソード「日本の正月の習慣」を例にして、非常にざっくりですがディベートの様子を紹介します!

※私が聴き取れた&解釈ができた範囲になります。正確な訳ではありませんのでご了承ください。

ディベートの議題:福袋は買うべきor福袋やめておけ

<第1ラウンド>

福袋買うほうがいい①(Adam)

お正月はお年玉をもらうし、値段が高すぎて買えないものも福袋ならゲットできる!

年始にその年の運を試せるって意味でも買うべき!(笑)

しかも、ずっと家の中にいて外出してないんだから、福袋を買いに外の新鮮な空気を吸った方がいい!健康のためにも朝早起きして福袋を買うためにお店にいくんだ!

福袋買わない方がいい①(MJ)

袋の中は何が入ってるか分からないけど、とにかく安いよね。

それで得した気分になるかもしれないけど、福袋の中身はいわゆる売れ残りだよ!誰も買わなかった商品だぜ?!本当にそれ欲しいのか?本当に気に入ったもの1つを買うのと比べて、福袋で得られる満足度って低いと思う!

お買い得にゲットしたい?新年はどこもかしこもセールしてるよ!福袋に拘らなくてもセールしてるから安心だしな!

<第2ラウンド>

福袋買うほうがいい②(Adam)

中に何が入っているのかが分からないのがどうのって言ってたね、でも考えてみて!

クリスマスプレゼントでさ、クリスマスツリーの下にたくさんのプレゼントの箱があってでも中身は何か分からない!その箱を開ける瞬間、中身がなんであろうとそのワクワクがあるじゃんか!

それに、たまに中身がみれる福袋もあるしね(笑)

福袋買わない方がいい②(MJ)

外の新鮮な空気を吸うために福袋ゲットした方が良いって言ってたね、

でもさ、外に出ても新鮮な空気ばっかりじゃないよ!(笑)

福袋の列に並んでいる時なんて、周りに風邪かなんか引いたのかマスクしてる人うじゃうじゃいるし。そこに並んでるあなたも風邪やインフルエンザうつっちゃうよ!

Speak Up Radio」レビュー

ここからはリスニング、英会話学習者が実際に番組を聴いてみた感想をいくつかの項目に分けてお伝えしていきます!

MakoStars LLC/ vGv6tVIq2mXiupAFi O1slyeEd1rUtFDQyzt

取り扱っているトピックは非常にバラエティ豊かで面白いものが多いです!

専門的な内容や学術的な内容がほとんどないのが嬉しいですね。

そのトピックに関する英単語やフレーズが使われるので、内容とセットで覚えてしまいましょう。

2020年2月時点でなんと207個のエピソードがあります!

トピックは本当に様々で飽きません!日本や北米の季節的な行事から日常の生活に関するピンポイントなテーマまで幅広く扱ってます!以下ほんの一部抜粋ですが、コンテンツの豊富さが伝わりますでしょうか?笑

(トピック例)

  • 冬のスポーツ
  • 日本のお正月の習慣
  • サンタさん
  • 先輩後輩関係
  • 外国人と会話する時
  • 返品
  • モチベーション
  • ハロウィンの衣装
  • ラグビー
  • ハンバーガー
  • 日本での運転
  • SNSで流行ってる言葉
  • ハリウッドセレブ
  • けん玉
  • お盆

ホスト2人はカナダとアメリカ出身なので、1つのテーマに関して日本と北米での文化や考え方の違いなどを扱うことが多い印象です。

英語リスニングだけでなく、文化や価値観の違いを知れる楽しさがあります!

内容自体が面白い!継続するために、これとっても大事だと思います!

また、パート3に設けられているディベートコーナーが面白い!

このディベートコーナーでもホスト2人のキャラクターが出てきます。

回を重ねるにつれ2人のキャラクターがだんだん掴めてきますよ!

また、ディベートや自分の意見をいう時に使う表現などを学べるのも嬉しいですね。

・使用英語レベル/ボキャブラリー

印象としては日常英会話で使用する語彙レベル(ビジネス、超学術的な単語は出てこない)

かなと思います。ただ、TOEIC700点くらいはないと話している内容を理解するのが結構難しい気がします。

非常にカジュアルな会話なのでイディオムや特有の英語表現が多いような印象を受けました。つまり、日常で使えるような表現がたくさん出てきます!

・スピーキングのスピード/発音

英語中級レベルの方であれば、聞き取れるスピードだと思います。

会話が盛り上がると自然に2人の話すスピードが速くなっていた印象。スピード自体には回数を重ねれば慣れてくるかなと思います!

初級、英語を始めたばかりの人にとっては、かなり速いと感じるかもしれません。

発音に関しては、非常にクリアで聞き取りやすいです。教科書的なアメリカ英語なので日本人にとっては易しめだと思います。

特に、抑揚やアクセント、会話のメリハリ(盛り上げるところは声が大きくなったり、声に感情が乗ったり)があり、聴いていて楽しい英語です!

ホストの2人の掛け合いはとっても面白いです!MJがボケて、アダムが愉快に笑って盛り上げるなど、ネイティブのリアルな会話って感じが味わえます!

どんな人向け?

こんな人にぴったり!

ずばり、Speak Up Radioはある程度(TOEIC700点くらい〜)英語が聞き取れる中級者向けだと思います。かつ、英語自体をたくさん聴くことが目的の人向きとも言えます。

全体の半分くらいが聞き取れれば、どんな話をしているのかが分かるので各トピックでの2人のやりとりや内容を楽しめると思います!

30分間英語を聞き続ける機会として活用すると良さそうです。なにより「英語に触れる時間を確保する」「英語耳を作る」には最適です!

毎週金曜に更新されていくので、定期的にリスニングをする機会にもなります。

カジュアルな表現や会話のパターンなども分かってくるので、内容に紐づけて自然に覚えることができそうです。

トピックも面白いものが多いので英語を聴くこと自体が楽しくなりそうです!

また、同じエピソードを何回も聴く、聴き取れなかったところは戻してもう一度聴くなど繰り返すことで理解できる部分もあると思いますのでトライしてみてください!

こんな人には微妙かも

英語を始めたばかりの方には、少しハードルが高いかなと思いました。

何を話しているのかが半分くらい聞き取れれば話についていけるのですが、それ以下だと断片的すぎてトピック内容自体の理解ができず

「話が面白い」「文化の違いを知る」と感じられる部分まで行かないのでは、という懸念があります。

途中で解説などは全く入らないので、最初で何を話しているのか分からないとその後も内容が掴めません。

30分間何を言っているのか全くわからないものを聞き続けるのは、かなり苦痛ですよね。

何の話をしてるんだろう。。。なんでこんなに盛り上がっているんだろう。。。

これではなかなか継続するのは難しいかなという印象です。

ただ、学習の過程で定期的にチャレンジしてみるのは大アリだと思います!

最初よりも聞き取れる部分が多くなったと思ったら回数を重ねていけば耳が慣れてきて

リスニング力アップになるかもしれません!

また、一つの方法として、どうしてもリスニングだけだと難しい場合は、

Youtube動画も配信しているので、英語字幕(自動生成)に設定すると

2人の会話が英語テロップで表示されるので、活用するのも良いと思います。

これで知らない単語も調べられますね。

1本10分程度の動画になっているので、Podcastとしてではないですが、こちらの方が気軽に続けられるかもしれません。

速さについて行けない場合はスピードも変えられます。

まとめ


今回はPodcast番組「Speak Up Radio」を紹介しました!

ネイティブ英語のリスニングをしたい、できれば聞き取りやすい英語から始めたいという方にはぴったりのラジオ番組です!

Speak Up Radioでは、かなりバラエティーに富んだトピックを扱っており

飽きることがないので、英語を楽しみながら日常生活でリスニングを習慣化したい!という方は取り入れてみてはいかがでしょうか!

Share:

Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter
Share on pinterest
Pinterest
Share on linkedin
LinkedIn
Share on email
Email
Share on print
Print
On Key

Related Posts

リスニング

留学前にリスニングを勉強すべき理由と3つの勉強方法!留学を成功させよう!

  「留学を成功させたい。」 せっかく留学をするなら、授業も人間関係も実のある留学生活を過ごしたいですよね。 そのために英語の勉強に励む方も多いでしょう。 ところで、どの勉強を優先すべきかご存知でしょうか。 実は留学前に英語勉強するなら「リスニング」が1番大切なんです。 ・なぜ留学前にリスニングの勉強をすべきなのか?・効果的な勉強方法はどんなものか? これらを、10年以上英語の勉強を続けている筆者の留学経験とともにお伝えします。 有意義な留学生活を送りたい方は、ぜひご一読くださいませ。   なぜ留学前にリスニングを勉強すべき?   留学前に1番勉強すべきことは「リスニング」です。 なぜなら留学初日から困ることが多くなるから。 例えば、 ・初日の説明会で学校生活に関する大切な話が理解できない。 ・授業中、何が起きているか分からない。 ・「どうせ聞き取れないから話すのが億劫」という状況になる。 ・銀行口座開設など諸手続きに苦戦する。など。 留学では授業を受けることになりますが、リスニングができないと授業を理解するのが難しくなります。 教科書のどこを話しているのか分からない、クラスメートと話し合う時間も相手の言っていることが分からない、宿題があるのかも分からない。 周りはどんどん進んでいくのに、自分だけ取り残されたかのような感覚です。 せっかく時間とお金を使って留学に来たのに、授業や人間関係にうまく馴染めずタイムロスが起きてしまいます。 この悪循環が続くと、授業に参加するのが嫌になり留学生活自体が楽しくなくなる原因になりかねません。 ではどうやってリスニングを勉強すればいいのでしょうか。