fbpx

アプリレビュー:「NHK語学講座」

英語学習アプリ紹介、今回は「NHK語学講座」についてレポートします!
MakoStars LLC/

今までの英語学習アプリ紹介の記事はこちらから!

ラジオやテレビでNHKの語学講座を活用したことがある人は多いのではないでしょうか。 

MakoStars LLC/ image 22

単語の学習

言えそうで言えない英単語を紹介している「ボキャブライダー」のプログラムを通して、表現を学ぶことができます。

MakoStars LLC/ image 23

単語のジャンルも多く用意されており、楽しみながらトライできます。

例えば、「空港の税関にて」「人間関係」「怖い」「自己紹介」「respectのつく単語」など豊富にあります。

MakoStars LLC/ image 24

クイズも用意されていて、無料ですがしっかりと学習できるクオリティです。

また、単語クイズの挑戦者の正答率なども見れるので、自分のレベルを何となく知ることもできます。

単語テストを聞いて、実際のラジオのプログラムを聞きたいと思ったら、簡単にラジオを聞くことができるのも便利です。

MakoStars LLC/ image 25

アプリを通して聞くことができるラジオのプログラムはとても多く用意されています。

MakoStars LLC/ image 26

NHKプログラムの特徴

NHKのプログラムは、対応しているレベルがとても幅広いです。初級レベルから上級レベルまで、自分のレベルに合ったプログラムを気軽に聞けるのは便利だと思います。CEFRのレベルに対応したプログラムの紹介もあります。

またシチュエーションのバラエティもとても豊かです。日常的な英会話、ビジネスシーン、基礎的な英語など様々です。

MakoStars LLC/ image 27

<2019年度 NHK英語講座レベル一覧: https://eigoryoku.nhk-book.co.jp/cefr>

自分のレベルや興味に応じた教材を選ぶことは、コツコツと英語学習を続けて行く上で非常に重要ですので、うまく活用できると便利なアプリだと思います。

MakoStars LLC/ image 28

Share:

Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter
Share on pinterest
Pinterest
Share on linkedin
LinkedIn
Share on email
Email
Share on print
Print
On Key

Related Posts

TOEIC

これだけは知っておきたい!TOEICの基礎知識

英語試験と言えば、TOEIC!  誰もが聞いたことがある英語の試験ですが、試験自体については意外と知られていません。 TOEICを受ける上で知っておきたい情報をまとめました。 TOEICテストは誰が作っているの? TOEIC=”Test Of English for International Communication”です。 最初の”T”がテスト=試験。 そのため、TOEIC試験と言うのは間違えでしょう。 TOEICを作成している団体はETSという非営利機関です。 1947年にアメリカのニュージャージー州で創立し、超有名なテスト、TOEIC ProgramやTOEFL、SAT、GREなどを開発している、世界最大の非営利テスト開発機関です。 TOEICの運営を日本で行っているのは、IIBC(国際ビジネスコミュニケーション協会)です。 こちらのIIBCのページに記載されているように、TOEICは日本人が考案したテストです。 「1970年代、円が変動相場制に移行し、日本経済が世界経済という枠に組み込まれました。それを契機に、製造業を中心として日本企業の海外進出が急速に進んでいったのです。そこには、コストや効率という経営的側面に加えて、先進国との間に生じた貿易摩擦を緩和する目的もありました。つまり、人と人、国と国との理解を深めていかなければ、日本は将来立ち行かなくなるという危機意識です。そのためには、もっと多くの日本人が英語によるコミュニケーション能力を磨く必要がある。そのための実効性のあるプログラムを開発しよう。そのような発想を元に日本人の手によってTOEIC L&Rの開発プロジェクトが動き出したのです。」 <TOEIC® Program開発の背景より> 国際的なテストに見えますが、受験者のかなりの数をアジアの人達がしめています(特に日本と韓国での受験者が多いです)   TOEICの種類 TOEICには大きく分けて、 TOEIC TestsとTOEIC Bridge Testsの2種類があります。 一般的なTOEICは、TOEIC Testsの方です。