fbpx

ニュージーランドのホットスポット、タウランガにある人気ホステルに4ヶ月間滞在してみた!

皆さんはニュージーランドといえば、オークランドやウェリントン、クイーンズタウンや

クライストチャーチなどの都市はご存知かと思いますが、

 

オークランドから車で3時間ほどで行けるTauranga, Bay of Plentyという場所を

聞いたことがありますか?

東側のMt.Maunganuiエリアにはおしゃれなカフェやお店がたくさん!

ローカルがこのエリアを“The Mount”と呼ぶほど、

このマンガヌイ山はシンボル的存在となっています。

Mt. Maunganui
Manganui Cafe
📍ユニークな内装のカフェ&バー「Social Club」

海峡西側のシティーセンターにある「Harbourside City Backpackers」というホステルに

私は4ヶ月間滞在しました!

(ホステル自体が100年以上前から存在する歴史的建造物!現在耐震補強中で、

2020年10月末にリニューアルオープンする予定。ホステル名は「Wandurlust NZ」に変更。)

Wanderlust

このホステルには4人〜8人部屋ドミトリー、プライベートルーム、フラットがあります。

私はこのホステルで受付兼ハウスキーパーとして働いていたため

このフラットに間滞在することができました。

(通常、観光客はドミトリーかプライベートルームに滞在する形となります。)

長期滞在するのにいくらかかる?

ホステルに数週間、数ヶ月と長期間で滞在したい場合は、

受付にその旨を伝えましょう!日払いではなく週払いだと少しお安くなりますよ

 

例えばドミトリーで1番値段の高い4人部屋はNZD$37/日(約¥2,600)ですが、

週レートだとNZD$196(約¥14,000)なので毎週NZD$63(約¥4,500)お得になります!

プライベート部屋だとNZD$210(約¥15,000)になります。

ホステルでどんな仕事がゲットできる?

私が宿泊していたホステルは長年の経験から多種多様の取引先と提携し、

ホステル宿泊者に仕事を紹介しています。

 

Bay of Plenty地域はキウイフルーツ関連仕事が特にたくさんあります!

Te Puke(タウランガから車で1時間以内)はキウイフルーツの主要生産地!

冬季はPruning(剪定)、夏季はPicking(収穫)、収穫後はPacking(箱詰め)と

シーズンごとにそれぞれ仕事があります。

TePuke Kiwifruit Sign
Te Pukeの有名な巨大キウイフルーツサイン!
Kiwi
🥝キウイフルーツ収穫様子

ホステル提携先のキウイフルーツ農場の中にはバンサービスを提供していたり、

ホステル受付側が誰がどこで働いているか管理しているため、

 

誰の車に何人乗車できるか把握し、車がないから通勤できない!という人でも

安心して一緒に働く仲間達と仕事に行けます。

(ex. ガソリン代としてドライバーにNZD$50/週支払う。)

 

その他にも、工事現場やキッチンでの皿洗い、ウェイトレスやホステルでの

夜勤監視員など様々な仕事を紹介しています。肉体労働系の仕事が基本的に多いです。

ドミトリー宿泊もこれがあれば安心!

Bedroom

ドミトリーに1人で宿泊するのは持ち物が盗まれないか心配、

しっかり睡眠がとれるか不安だという方も多いのではないでしょうか。

下記の物を用意し、またいくつかの点に注意を払えば

ドミトリーでも快適に宿泊することができますよ!

 

おすすめ持ち物リスト

 

アイマスク・耳栓/ヘッドホン

いびきをかく人、朝早くに起床する人、真夜中に部屋に戻ってきてくる人など、

同室にどんな人と宿泊することになるか分かりません。

また、基本ドミトリーの場合ベッドが2段式のため、音が立ちやすいです。

目と耳をカバーすれば、熟睡時間が確保できます!笑

 

 

・コンビネーションロック

貴重品には必ずロックをかけましょう!

パソコンやカメラ・ブランド品など高級な物をベッドに置いたまま

部屋を出たりしないようにしましょう。ホステルによってはロッカーはあっても

ロックがついてない場合などもあります。自分用のロックを持っていると役に立ちます。

 

 

・延長コード部屋に何人も滞在しているとコンセントが占領されてしまう場合もあります。

延長コードや変換プラグなど持っていると便利です。

 

 

・機能性重視ポーチ 

特に人数が多いとごちゃごちゃと物が散らばっていると、他の人が勝手に使ってしまったり、

壊してしまったりする可能性大です!自分の所有物はきちんと整理しておきましょう。

ホステルでのイベント

ハロウィーンには仮装コンテスト、オクトーバーフェストには宿泊者皆とビール・

ソーセージでお祝い、クリスマスにはブレゼント交換など様々なイベントがあります!

 

姉妹ホステルの「Pacific Coast Lodge & Backpackers」では

卓球コンテストやスピードデートなどユニークなイベントも開催しています(*^^*)

Team Members

ホステル検索にはどのサイトがおすすめ?

世界中のホステルを予約、比較することのできるHostelworldがおすすめ!

日本でも使用することができます。


それぞれなぜそのホステルが高評価なのか、例えばロケーションが良い・清潔・親切なスタッフなど

細かくレーティングされています。またこのサイトは利用者数が非常に多いので

ホステルのレビューも豊富にあります!

ホステルに宿泊するメリット

ホステルは世界中から集まる旅人と出会えるメルティングポット!

私もイギリス・ドイツ・ルクセンブルク・メキシコなど様々な国出身の人と

友達になることができました!

 

宿泊者と一緒にイベント参加、世界中の人々と常に国際交流できるのは、

ホテル滞在ではできないホステルならではのメリットだと思います☺︎

おまけ:オーストラリアのおすすめホステル

オーストラリアやニュージーランド全国各地に展開しているYHAは定番のホステルで、

ここに泊まればハズレはありません。

ちなみにYHAとはYouth Hostel Association、ユースホステル協会の略です。

どのYHAも設備が整っており比較的低価格で滞在できますよ!


またバイロンベイに位置するArts Factory Lodgeは世界中のバックパッカー達の憧れの場所!

 実はイギリスで有名な番組「The Inbetweeners」の映画の撮影地はまさにこのホステルなんです。

ホステルにプールも設置されており、若者に人気スポットです。


下記の動画では実際にこのホステルに長期間滞在した方の様子が見れるので、

海外のホステル生活に興味のある方はぜひ見てみてくださいね!

Author

  • MakoStars LLC/ 628e8fec209ce919caaae90a0c144f5e?s=80&d=mm&r=g

    NZでワーキングホリデーを経験。NZでのブログをいくつか投稿させていただきましたのでぜひチェックしてみてください!現在はフィジーに滞在中です。 学生時代はアメリカに交換留学1年間、オーストラリアとNZにて短期語学研修をして、海外旅行で19カ国渡航しました。将来海外に暮らしてみたい方、海外に興味のある方、英語をもっと勉強したい方などに読んでいただけたら嬉しいです(^^)

Share:

Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter
Share on pinterest
Pinterest
Share on linkedin
LinkedIn
Share on email
Email
Share on print
Print
On Key

Related Posts

TOEIC

これだけは知っておきたい!TOEICの基礎知識

英語試験と言えば、TOEIC!  誰もが聞いたことがある英語の試験ですが、試験自体については意外と知られていません。 TOEICを受ける上で知っておきたい情報をまとめました。 TOEICテストは誰が作っているの? TOEIC=”Test Of English for International Communication”です。 最初の”T”がテスト=試験。 そのため、TOEIC試験と言うのは間違えでしょう。 TOEICを作成している団体はETSという非営利機関です。 1947年にアメリカのニュージャージー州で創立し、超有名なテスト、TOEIC ProgramやTOEFL、SAT、GREなどを開発している、世界最大の非営利テスト開発機関です。 TOEICの運営を日本で行っているのは、IIBC(国際ビジネスコミュニケーション協会)です。 こちらのIIBCのページに記載されているように、TOEICは日本人が考案したテストです。 「1970年代、円が変動相場制に移行し、日本経済が世界経済という枠に組み込まれました。それを契機に、製造業を中心として日本企業の海外進出が急速に進んでいったのです。そこには、コストや効率という経営的側面に加えて、先進国との間に生じた貿易摩擦を緩和する目的もありました。つまり、人と人、国と国との理解を深めていかなければ、日本は将来立ち行かなくなるという危機意識です。そのためには、もっと多くの日本人が英語によるコミュニケーション能力を磨く必要がある。そのための実効性のあるプログラムを開発しよう。そのような発想を元に日本人の手によってTOEIC L&Rの開発プロジェクトが動き出したのです。」 <TOEIC® Program開発の背景より> 国際的なテストに見えますが、受験者のかなりの数をアジアの人達がしめています(特に日本と韓国での受験者が多いです)   TOEICの種類 TOEICには大きく分けて、 TOEIC TestsとTOEIC Bridge Testsの2種類があります。 一般的なTOEICは、TOEIC Testsの方です。