fbpx

【体験談】Helpxで宿泊費・食事代がゼロに!

数時間労働する代わりに宿泊費・食事代が無料になるHelpxを実際に体験!具体的な仕事内容やホストについてなど詳細にご紹介していきます!

今回のブログでは、Helpxを通したWork for Accommodationについて

私の実体験を書いていきたいと思います!

 

Work for Accommodationとは何か、どのようなウェブサイトがあるのか、その詳細など、

以前私が投稿したこの記事【海外ノマド生活編】海外でも家賃・食費にお金をかけずに暮らせる?!で詳しくご紹介しておりますので、ぜひご参照ください。

 

 

さて、なぜ私がこのHelpxをしようと決めたのか、それは「お金をセーブするため」です。ニュージーランドには合計で約1年半滞在し、ワーキングホリデービザの有効期限もすでに切れ、現在は観光ビザを利用して国に留まっている状況です。

観光ビザで働くことは許されていないため、フルタイムで収入を得ることもできません。

収入を得られず、貯金がどんどんと減っていく中で、以前私が記載した記事を思い出し、

実際に挑戦してみることにしました!

 

現在2021年1月上旬は新型コロナウイルスの影響もあり、ニュージーランド国内に

バックパーカーがあまり残っていないため、10軒以上もの家庭からメッセージを貰えたと、とても需要が高かったです!(通常ではバックパッカー側から何軒ものホストに連絡を

取り合って、やっと滞在先が決まると、とても競争率が高いのです…)

 

 

私はニュージーランドのオークランド郊外にある2つの家庭でHelpxを体験しましたので、

両者ともどんな家庭だったのか・仕事内容・1日の流れ・食事について・注意点などに

ついて記載していきます。

カカシ

🏠1軒目

【家庭の様子】

・60代夫婦:妻が畑仕事をしており、手が要る。

・畑で育てているズッキーニの花とトマトをレストランに供給している。

・鶏10匹、猫1匹を飼っている。

・これまで200組ほどのカップルがHelpxでこの家に滞在。

・運転免許証を持っていて、違反などしていなければ、車を使わせてもらえる。

・個室とプライベートバスルームあり。

【通常の仕事内容】

家によって異なりますが、基本は1日4時間程働く代わりに、

無料で滞在でき、食事も作ってもらえます。

 

・水やり:バジル・トマト・インゲン豆・ズッキーニ

・収穫:ズッキーニの花・トマト・インゲン豆

・鶏の餌やり(1日2回)

 

*時々やる仕事

・所有している土地に馬がいるため、馬のウンチを集める作業→畑の肥料にするため

・バジル・プラム(スモモ)の採取

 

*家でやること

 考え方としては、家族の一員として迎えられるため、皿洗いや食事を作る手伝い、

 ちょっとした片付け・掃除などもやります。

ズッキーニの花
ズッキーニの花
MakoStars LLC/ scaled pabni63ef7rs6u6511hhbht99u1m5se3858ra60wco
インゲン豆

【1日の流れ】

・朝7〜8時に起床し、1〜2時間ほど働く。

  上記で記載した水やり、鶏の餌やり、ズッキーニの花・トマトの収穫を

  この時間帯に済ませます。

  特にズッキーニの花は朝9時以降になると、花が閉じてしまうため、

  日差しが弱いうちに収穫する必要があります。

  収穫した花を数え、ラッピングし、包装が完了したら、冷蔵庫に保管します。

 

・昼の時間帯は自由時間:ニュージーランドはとても日差しが強いため、日中は畑仕事を

 しないようにしているとのこと。

  

・夕方に残りの1〜2時間働く。

  2回目の水やり、インゲン豆の収穫、鶏の餌やり、鶏の卵を集めます。

 

・夕飯:材料を切ったりなど料理の手伝い、洗い物、片付けをします。

MakoStars LLC/

【食事について】

アレルギーや好き嫌い・ベジタリアン/ヴィーガンである旨を事前に

 ホストに伝えましょう。

 

・朝・昼食は自分で作りましたが、冷蔵庫・棚にある食べ物は 何でも使っていいと

 言われました。ほぼ毎日夕食はホスト側が作ってくれますが、

 日によってはこちらが夕飯を作ることもありました。自分の国の料理、私はラーメンを

 ホストに作ってあげたらとても喜んでいました!お互いにレシピを交換しあうと

 いいかもしれません(^ ^)

 

・仮にホストの人が出かけている(休日を取っいて家にいない)場合は、

 スーパーで必要な食材を買い、レシートをとっておけば、ホストがその分のお金を

 支払ってくれると、この家では伝えられました。

 (家によって異なるため、事前にホストと確認しましょう)

MakoStars LLC/ scaled pabnh897l6hgkvjaimuwtqcnvyoegonr3hra07f2ko
MakoStars LLC/ scaled

ちなみにズッキーニの花って食べれるんですよ!私は初めて知りました… 左の写真のように花の中にクリームチーズを入れ、花を閉じ、全体に衣をつけて、揚げるだけ!花がサクッとしていてとても美味しいです( ^ω^ )

⚠️【注意点】

・朝早くに仕事をしてほしいと指示されているならば、寝坊しないこと

・丸1日休みをとりたい場合は、事前にホストに伝えましょう。  

 ex. 次の日に長めに働くなど時間調整。

・食事を用意している時に手伝おうとする態度が大事。

・汚れてもいい服を用意しておくこと。

長袖・長ズボン・帽子・日焼け止めは必須!

いくら給料を支払われないとしても、タダで食べ物・部屋を与えられていることを

 忘れないように。怠けず最低限の仕事で済まそうとはしないこと!

🏡2軒目

【家庭の様子】

・40代夫婦、妻はドイツ出身、 7歳の息子あり。

・妻が趣味でガーデニングをしている。

・夫はビーガン商品を製造・販売している会社のオーナー。

・個室とプライベートバスルームあり。

【仕事内容】

この家では日によって異なる仕事をし、週末は普通の仕事のように休んでいいと

言われました。また1日4時間働けば良かったので、特に起床時間は指定されませんでした。

 

・近所の鶏が入り込まないように、野菜ガーデンの周りにフェンスを作る。

 

・New Zealand Flax(フラックスという葉)の刈り取り:葉がとても大きく、中には

 木のように硬くなっている葉?茎もあるため、切るのはかなりの肉体労働です。

 

・コンクリート作り:家にコンクリートをミックスする機械があるため、これを使い、

 庭にコンクリートを注ぎ足場を作ります。

 

・庭全体の草むしり

・ウォータブラスト(水噴射装置)を使い、家全体を洗い流す。

MakoStars LLC/
野菜ガーデンフェンス:こんな感じで囲うように網を張りました!

⚠️【注意点】

 庭仕事をしていて一番気をつけていただきたいのは、Wasp(アシナガバチ)に

 刺されないようにすることです!私も1回刺されてしまったのですが、

 痛痒さが数日間続きます…(^^;

 上記のFlaxなどの葉や根元に隠れて巣を作るため、撃退スプレーを準備するなど

 十分に注意しましょう!

MakoStars LLC/
アシナガバチの巣

Helpxはこんな人におすすめ!

・現地に着いたばかりの人。現地の人とのコネクションを作るには最適。

・現地での仕事が見つかるまで出費を抑えたい。

・農業などに興味がある。動物好き。

・家庭によっては小さい子どももいるため、子どもの相手をするのが苦じゃない。

・オンラインなどでお金を稼げる手段がある。

Helpxに掲載されているホストは大抵畑仕事やガーデンニングの手伝いを探している場合が

多いですが、それだけではなくベビーシッターや家事・掃除・塗装など様々な手伝いを必要としているホストもいるため、自分に合ったホスト・仕事を見つけましょう!

 

最後まで読んでいただきましてありがとうございます!突然私事で恐縮ですが、

機会がありまして、ニュージーランドからフィジーに住むことになりました(*^^*)これからはフィジーについて情報発信していきたいと思いますので、

これからもぜひ読んでいただけたら嬉しいです!それではまた^o(^o^)o

Share:

Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter
Share on pinterest
Pinterest
Share on linkedin
LinkedIn
Share on email
Email
Share on print
Print
On Key

Related Posts

リスニング

留学前にリスニングを勉強すべき理由と3つの勉強方法!留学を成功させよう!

  「留学を成功させたい。」 せっかく留学をするなら、授業も人間関係も実のある留学生活を過ごしたいですよね。 そのために英語の勉強に励む方も多いでしょう。 ところで、どの勉強を優先すべきかご存知でしょうか。 実は留学前に英語勉強するなら「リスニング」が1番大切なんです。 ・なぜ留学前にリスニングの勉強をすべきなのか?・効果的な勉強方法はどんなものか? これらを、10年以上英語の勉強を続けている筆者の留学経験とともにお伝えします。 有意義な留学生活を送りたい方は、ぜひご一読くださいませ。   なぜ留学前にリスニングを勉強すべき?   留学前に1番勉強すべきことは「リスニング」です。 なぜなら留学初日から困ることが多くなるから。 例えば、 ・初日の説明会で学校生活に関する大切な話が理解できない。 ・授業中、何が起きているか分からない。 ・「どうせ聞き取れないから話すのが億劫」という状況になる。 ・銀行口座開設など諸手続きに苦戦する。など。 留学では授業を受けることになりますが、リスニングができないと授業を理解するのが難しくなります。 教科書のどこを話しているのか分からない、クラスメートと話し合う時間も相手の言っていることが分からない、宿題があるのかも分からない。 周りはどんどん進んでいくのに、自分だけ取り残されたかのような感覚です。 せっかく時間とお金を使って留学に来たのに、授業や人間関係にうまく馴染めずタイムロスが起きてしまいます。 この悪循環が続くと、授業に参加するのが嫌になり留学生活自体が楽しくなくなる原因になりかねません。 ではどうやってリスニングを勉強すればいいのでしょうか。