fbpx

“Study” と “Learn”の違い

「勉強をする」を英語で言うと…?StudyもLearnも身近な単語ですが、ちょっと迷ってしまう使い分けについてまとめてみました!
Image result for study learn

「勉強する」を英語で言うと”Study”なのでしょうか、”Learn”なのでしょうか・・・

「勉強する」と言う日本語につられて、迷いますよね・・・

以下の例文を参考に考えてみてください。


I learned so much about Thailand on my trip.

(訳)旅行に行き、タイのことをたくさん学んだ。


I studied Thai history and culture in college.

(訳)大学でタイの歴史や文化を学んだ。


You can learn a language quickly if you practice everyday.

(訳)もし毎日練習したら、言葉を早く学べるだろう。

“Study” と “Learn”の違い

Study: 知識やスキルを得るために行う活動やそのプロセス


Learn: 知識やスキルを獲得する事

ざっくり言うと、Learnと言う状態を目指してStudyするって感じでしょうか。

以下の文のニュアンスが分かればバッチリだと思います

・He learned about computers by reading a book.

彼は本を読んでコンピューターに関して学んだ。


・He studied computer science in college.

彼は大学でコンピューター科学を専攻した。

では以下の文では”Study”か”Learn”かどちらが入るでしょうか。是非考えてみてください!

1:__________ the definitions of these words to __________ them.

2: In order to __________ English, I had to __________ really hard.

Share:

Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter
Share on pinterest
Pinterest
Share on linkedin
LinkedIn
Share on email
Email
Share on print
Print
On Key

Related Posts

リスニング

留学前にリスニングを勉強すべき理由と3つの勉強方法!留学を成功させよう!

  「留学を成功させたい。」 せっかく留学をするなら、授業も人間関係も実のある留学生活を過ごしたいですよね。 そのために英語の勉強に励む方も多いでしょう。 ところで、どの勉強を優先すべきかご存知でしょうか。 実は留学前に英語勉強するなら「リスニング」が1番大切なんです。 ・なぜ留学前にリスニングの勉強をすべきなのか?・効果的な勉強方法はどんなものか? これらを、10年以上英語の勉強を続けている筆者の留学経験とともにお伝えします。 有意義な留学生活を送りたい方は、ぜひご一読くださいませ。   なぜ留学前にリスニングを勉強すべき?   留学前に1番勉強すべきことは「リスニング」です。 なぜなら留学初日から困ることが多くなるから。 例えば、 ・初日の説明会で学校生活に関する大切な話が理解できない。 ・授業中、何が起きているか分からない。 ・「どうせ聞き取れないから話すのが億劫」という状況になる。 ・銀行口座開設など諸手続きに苦戦する。など。 留学では授業を受けることになりますが、リスニングができないと授業を理解するのが難しくなります。 教科書のどこを話しているのか分からない、クラスメートと話し合う時間も相手の言っていることが分からない、宿題があるのかも分からない。 周りはどんどん進んでいくのに、自分だけ取り残されたかのような感覚です。 せっかく時間とお金を使って留学に来たのに、授業や人間関係にうまく馴染めずタイムロスが起きてしまいます。 この悪循環が続くと、授業に参加するのが嫌になり留学生活自体が楽しくなくなる原因になりかねません。 ではどうやってリスニングを勉強すればいいのでしょうか。